Alfrescoの最高財務責任者にCarlton Baabが就任

四半期過去最高の成長率と新規顧客140社の獲得をうけ、戦略的人事を発表

2013年5月9日

(本プレスリリースは、翻訳版です)。

基幹業務コンテンツの管理とコラボレーション向けオープンプラットフォームを提供するAlfresco (本社:イギリス)のアメリカ本部(アトランタ)は、グローバルビジネスの躍進をうけ、このたびCFOにCarlton Baabを任命いたしました。Baabは、25年以上に渡り上場と非上場の両方のソフトウェア会社で事業の発展に貢献した経験を活かし、 6月にオープンするシリコンバレーの新しいオフィスで財務戦略の陣頭指揮をとります。

AlfrescoのCEOであるDoug Dennerlineは、次のように述べています。「資金調達や、企業買収、株式公開、海外進出で華々しい実績を持つCarltonは、当社のさらなる事業拡大の財務運営にふさわしい人材です。Alfrescoがクラウド分野の製品開発を推進し、新しいサービスの顧客企業を開拓するうえで重要となる、様々な活動の推進に貢献してくれるものと確信しています。」

Baabは、最近までクラウドベースのソーシャルCRM企業であるLithium社のCFOを務め、前年同期比50%の収益増を達成しました。また、5年間勤務したCKSグループではCOOとCFOを歴任し、在職中に同社の株式公開にこぎつけた実績を持ちます。ハーバード大学経営大学院にてMBAを取得しているほか、南カリフォルニア大学で電子工学理学士の学位を取得しています。

Baabは次のように述べています。「Alfrescoの一員になれたことに興奮しています。今年度はハイブリッドECMサービスとクラウド製品開発を中心に事業を展開しますが、その一役を担えることを大変光栄に思います。」

Alfrescoの業績

Alfrescoの役員にBaabを迎えた背景には、四半期過去最高の売上を記録したことと、2年連続で業績を延ばしたことがあります。以下に、2012年度の第4四半期(2013年2月28日〆)の主な業績を示します。

  • オックスフォード大学出版局、LexisNexis、Penske Truck Leasing、米国特許商標庁など、140社近い新規顧客を獲得。
  • 米国において、2011年第4四半期からの1年間で50%以上の成長率を達成。
  • Alfrescoプラットフォームに加え、グローバル企業向けのコンテンツを中心としたソリューションポートフォリオを強化するため、アプリケーションベンダーのWeWebUを買収
  • 第3四半期に発表した世界初の真のハイブリッドECMプラットフォームで稼働するモバイルおよびハイブリッドECM用サービスを開始。
  • CRN誌の「Top 50 Tools to Run Your Business」(経営ツールのトップ50)に選出。「重要な業務文書の管理を目的としたAlfrescoのオープンプラットフォームは、最先端のクラウドサービスを実現し、SPの収益を増大させる魅力的で強力なサービスモデル」との評価を受ける。
  • クラウドとハイブリッド事業の拡大を図るためにCEO にDoug Dennerlineを起用するなどの戦略的人事を多数展開。

Alfrescoは、人とコンテンツとシステムをつなぎながら、ファイアウォールの両側で安全に接続を処理できる唯一のソリューションです。Alfrescoなら、強力なハイブリッドECM機能をファイアウォールの外側からクラウドや携帯端末まで拡張できるので、業務用コンテンツのライフサイクルをすべて管理できます。

Alfrescoについて

Alfrescoは、ネットワーク上のコンテンツを共有、管理、保護できる優れたビジネスツールです。Alfrescoのユーザー数は世界180ヶ国、700万人以上、管理ファイル数は40億件以上に昇ります。Alfrescoを使えば、外出先からでも社内でも安心して共同作業を行えます。Alfresco社は2005年設立。英国ロンドンに本社、米国アトランタに拠点を置きます。詳しくは、http://alfresco.comをご覧ください。

【お問合せ先】

アルフレスコ・ジャパン株式会社 マーケティング担当 武藤

TEL: 03-5847-8249/ email: marketing-jp@alfresco.com