野村総合研究所 丸の内総合センター9F 会議室10, Japan

当セミナーでは、オープンソースの文書管理であるAlfrescoのご紹介と共に、OpenAMやOpenIDMなどのオープンソースを活用した、 クラウド環境向けシングルサイオン・統合ID管理の事例や、グループ企業・グローバル企業対応の事例などの他、企業におけるOSS活用の最新動向、今後の オープ ンソースの役割、将来の展望などについて解説します。

日時:2014年1月29日(水)16:30-18:00 (受付開始 16:00)

場所: 野村総合研究所 丸の内総合センター9F 会議室10 地図

(JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分、地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分、他 地下鉄各線 大手町駅 徒歩2~6分)
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル

参加費:無料

定員:20名 (事前登録制)

アジェンダ:

1)16:30-16:40 Alfresco,で実現する業務に最適なコンテンツ管理とは

         株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター

         テクニカルエンジニア 田中 穣 氏

2) 16:40- 17:30 ハイブリッドECMで実現するセキュアーな情報共有

アルフレスコ・ジャパン株式会社 ソリューションエンジニア 青地 芳彦

3)  17:30- Q&A・アンケート

*内容は事前に予告なしで変更する場合がございますが、ご了承下さい。

お問い合わせ

セミナー事務局(株式会社野村総合研究所)
045-335-9538(受付時間 9:00~18:00 / 土曜、日曜、祝日を除く)
E-mail:ossc@nri.co.jp