transactio

成果

  • 2012年度、支社3社に在籍する500名の transactio 社員が41のクライアントを代行してタスクを処理し、2,300万ユーロの収益を上げました。transactio は、手頃な価格で顧客に品質の高いワークフローを提供することができました。
  • Alfresco Workdesk の直観的ユーザーインタフェースにより、transactio はクライアントのスタッフや顧客から高い評価を受けることができました。
  • 納品期間と処理時間を短縮することにより、生産性と顧客満足が向上し、全体の処理コストの削減を実現できました。
  • Alfresco Workdesk のフレキシブルな構成オプションにより、transcatio は高いユーザー評価を受けることができました。Workdesk を使えば、クライアントと transactio スタッフの状況に応じて(ユーザーロールを基にして)簡単に設定し、配布できるワークフローテンプレートの作成が可能になります。

課題

transactio は、取引銀行業務のアウトソーシングを行うトップサービスプロバイダーです。請求書処理、領収書および各種書類のデジタル化とアーカイブ化などの一貫したバックオフィスサービスを顧客に提供しています。

当初、transactio では業務プロセスやワークフローの作成と処理に IBM FileNet eForms を使用していました。このプロセッサーは柔軟性に欠けるところがあり、1つのワークフローステップを導入するのに多大な開発努力が必要でした。小規模な調整でも膨大な作業が必要で、しかも、単一のユーザーケースにしか対応できませんでした。このため、社員の間でのシステムの評価は非常に低かったのです。

ソリューション

Alfresco Workdesk の導入によって、transactio では効率的かつ柔軟性の高い方法で顧客にワークフローを作成し、メンテナンスすることが可能になりました。また、クライアントへの納品期間と処理時間の短縮も実現できました。さらに、transactio の顧客は生産性と顧客満足度を向上するだけでなく、処理コストの大幅な削減を実現しました。

Alfresco Workdesk は、説明やトレーニングがほとんど必要なく、transactio の社員と顧客は直観的に操作することができます。また、権限/業務/役割のコンセプトが詳細に設定されており、社員と顧客のいずれのユーザーグループからも、カスタマイズされたアプリケーションとワークフローに安全にアクセスすることができます。プロセスフローを作成する場合、管理者以外はテクニカルビューをチェックする必要はありません。ユーザーは、特定のタスクにダイレクトに適用された構造的なビジネスビューとインタフェースにアクセスするだけで、操作できます。

すべてのクライアントアプリケーションは、ECMプラットフォーム上で管理されます。ECMプラットフォームは transactio が提供し、一元管理しながら、継続的に拡張しています。ユーザーは、任意のモデムブラウザ経由でアプリケーションにアクセスできるので、クライアントのローカルコンピュータにアプリケーションをインストールする必要がありません。一元化されたリモートアクセスなので、ロールアウトに関する問題が解消され、顧客は起動後すぐにアプリケーションにアクセスすることができます。また、Alfresco Workdesk ユーザーインタフェースの使いやすいルック&フィールは、新しいアプリケーションのユーザー評価を高めます。

Workdesk の導入は、transactio にとって、顧客の業務プロセスを最適化し、効率の高いスピーディな処理体系を確立するとともに、費用の削減につながりました。プロセスの品質がこれまでより数値化しやすくなり、それにともなって人事の能力条件を効率的に計画できるようになりました。プロセス関連データは自動的に請求書に加算されるため、提供されたサービスはスムーズに請求されるようになります。

これまで transactio のワークフローシステムに必要だった膨大な導入作業は、標準の開発ツールや処理ツールを使用する Alfresco Workdesk の導入によって大幅に軽減されています。

次のステップ

Alfresco Workdesk の導入によって、transactio は日々増大する運用環境に対応する柔軟性を手に入れました。transactio の顧客のニーズに合わせて、新しいワークフローやワークフローの変数を簡単に構築し、適用することができます。つまり、Alfresco Workdesk は、transactio の今後のビジネスの成長を支える道を切り開いているのです。