アルフレスコが、野村総合研究所とパートナー契約を締結

2013年7月26日

エンタープライズコンテンツ管理システム分野のマーケットリーダーであるAlfresco Software, Ltd. (本社:イギリス)の日本法人であるアルフレスコ・ジャパン株式会社(本社:東京中央区、以下アルフレスコ)は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、以下「NRI」)が、アルフレスコのSIパートナーとして、本日よりAlfrescoビジネスを開始したことを発表しました。

NRIはAlfreso Software, Ltd. と以前からOEMパートナー契約を締結していましたが、さらに本年5月31日付でSIパートナー契約締結したことにより、日本の大手システムインテグレーターとしては初めてAlfresco に関するサポートサービス提供を行うこととなります。

アルフレスコ・ジャパン株式会社の代表である中嶋博は次のように述べています。

「NRI社の広範囲の業界知識を共有させていただくことで、より多くのお客様に、Alfrescoをご提案することができ、また迅速な営業活動が可能になると思います。パートナーとしてのNRI社の協業を歓迎します。」

2006年以降、NRIは、オープンソースソフトウェアのサポートサービス(「Openstandia」*)を広範に提供しています。今回、「Openstandia」の対象ソフトとして、「Alfresco」を加えました。「Openstandia」サービス全体では、累計で1,000社(プロジェクト)以上へのサポート実績があります。この専門チームが、「Alfresco」のサポートサービスを提供します。

NRIは、今後3年間で、「Alfresco」サポートサービスを約30社に提供することを見込んでいます。また、引き続き、「OpenStandia」を通じて、企業の情報システムにおけるオープンソースの活用を推進していきます。

* Openstandia:NRIが、オープンソースの利用をワンストップでサポートするサービス。

アルフレスコは、今後NRIと共同プロモーション、共同セリングを積極的に行い、日本におけるAlfresco ビジネス推進に尽力します。

【アルフレスコについて】

Alfrescoは、重要な業務文書を管理し、共同作業を行えるオープンプラットフォームです。大規模ビジネスの共有、組織化そしてそのコンテンツの保護を支援します。世界180ヶ国、8百万人を超えるユーザーが、40億件以上のドキュメントを、グローバルレベルで共有し、管理するためにAlfrescoを利用しています。Alfrescoは、使う場所を選ぶことなく、大きな成果を達成する原動力となります。Alfresco Software, Ltd. は2005年設立。英国ロンドンに本社、米国本部をアトランタに置きます。アルフレスコ・ジャパン株式会社はその日本法人です。詳しくは、http://www.alfresco.com/jpをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】

アルフレスコ・ジャパン株式会社 マーケティング担当

Tel: 03-5847-8249

Email: marketing-jp@alfresco.com

--------------------------------------------------------------------------------