私たちが知っているECMは、もう時代遅れです。
新たなECMの展望に対して準備は整っていますか?

2012年11月発行

従来のECMでは不十分

Documentum、FileNet、OpenTextといったレガシーのECMプラットフォームを使用している場合、ECMのインフラストラクチャは、モバイル、ソーシャル、クラウド、急速なグローバル化がECMランドスケープにもたらす爆発的、かつ破壊的な変化をサポートするのに十分な適応力と拡張性を備えていません。

ボルトオン製品に答えはない

従来のECMテクノロジーは、ユーザーやコンテンツがサーバーとPC上に存在し、ファイアウォールの背後で保護されていた時代に生まれました。 これらは、ECMに求められる次世代の課題を十分に、あるいは拡張的に克服する機能がなく、買収を繰り返したり、ボルトオン機能の量を多くしたところで、製品のコア部分の絶対的な機能不足を埋めることができません。

サービスとしてのECMという、新たなECMに対処

当社の創立者兼CTOであるJohn Newtonによる、この示唆に富むホワイトペーパーで、これらのテクノロジーと業界の革新者たちがどのように、なぜECMの状況を永遠に変え続けているか、この新時代にコンテンツの管理と利用を巧みに行うために必要な新しい「サービスとしてのECM」モデルに貴社がどのように対策を施すことができるかについてお読みください。


John Newtonについて
AlfrescoのCTO兼常務John Newtonは、コンテンツ管理の分野における経歴が最も長く、大きな影響力を持つ人物の1人です。 後にEMC®に買収されたコンテンツマネジメントの業界リーダーDocumentum®を1990年に共同で立ち上げ、Documentum®ソリューションの設計と開発を統率しました。 その後10年間、Johnが創り出したコンセプトは現在も業界で広く用いられています。 さらにNewtonは、ヨーロッパにおいてDocumentumのマーケティングサービスおよび専門サービスの会社を立ち上げました。 同時に、Benchmark Capitalの駐在起業家の1人としても活躍し続けています。 それ以前には、Ingres®創始時のエンジニアの1人として、世界初の業務用リレーショナルデータベースの開発に携わったことがあります。 Johnはカリフォルニア大学バークレー校を卒業し、電気工学およびコンピューターサイエンスの理学士号を取得しました。

ECMの新時代について、Johnのウェビナーのレコーディングをご覧ください。