header image - no content

The future of content management is

Hybrid

IDC Analyst Connection

by Melissa Webster, コンテンツ・デジタルメディア・テクノロジー プログラム担当副社長

2013年5月

モバイル、ソーシャル、クラウドコンピューティングの進化は、仕事の進め方を劇的に変え、エンタープライズコンテンツの管理にも大きな影響を与えています。。ユーザーが、仕事のパートナーや同僚との情報の共有化を簡単に行うことを必要とする場面が増えてきました。また、時間や場所、ラップトップコンピューター、スマートフォン、タブレットなどのデバイスを選ばず、自由にコンテンツにアクセスすることが求められています。。同時に、エンタープライズコンテンツの安全性を守り、ガバナンスとコンプライアンスポリシーに従ってコンテンツを管理する必要があります。

Hybrid ECM は、ユーザーとIT の相反する要求を解決すると同時に、ハイブリッドなクラウド/オンプレミス環境でエンタープライズコンテンツを管理する場合に必要な戦略的プラットフォームを提供します。こうしたハイブリッド環境は、今後のエンタープライズIT にとって不可欠な要素になるものです。

IDC のMelissa WebsterのQ&A 形式でインタビュー内容をご覧いただくことで、ハイブリッドアーキテクチャのベネフィットをよりよく理解されることでしょう。