Do you have an enterprise content management strategy problem?

電子書籍『Back to Basics』

でもご心配なく。それはあなただけではありません。

ほとんどの企業のエンタープライズコンテンツ管理戦略は、重要な書類を各自のコンピュータや共有ドライブに保存し、それをメールを使って社内に配信する作業を伴うのが実情です。

こうした自家製ソリューションは単なるファイルストレージシステムにすぎず、一度システムを離れた書類を管理する術はまったくありません。 

これに対し、真のECM プラットフォームソリューションは、重要な書類に関する情報、つまり書類のファイル名や件名、校閲・承認の履歴、請求書番号、顧客IDなども提供します。

これらのエンタープライズコンテンツ管理プラットフォームはコンテンツの管理や社内での共同作業の方法を一変させる可能性を持っていますが、製品によって性能に大きな差があるため、選ぶ際には注意が必要です。

購入する前に、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)に関する10の心得をまとめた当社の新しい電子書籍をダウンロードしてお読みください。