Alfrescoのオープンテクノロジー

オープンソースとオープン規格を基盤とするプラットフォーム。

Alfresco Oneを使うと、すべてを1つのプラットフォームに集約できるため、従来のECMに関連して発生するコストを大幅に削減できます。 広範なオープン規格(CMIS、WebDAV、CIFS、SharePointなど)に対応しているAlfresco Oneなら、今だけにとどまらず、将来のビジネスをも促進するコンテンツエンジンとして活用できます。

Alfrescoのオープンソースに対する絶対的な確信によってその可能性に目覚めた企業たちは、Alfresco Oneを社内の業務に透過的に統合しています。 セキュリティ面でもその安全性が検討、改善され、まったく問題ないことが証明されています。 

今と将来のニーズに柔軟に対応。

Alfresco Oneは、ビジネスプロセスに応じた構成でどこにでも導入でき、特定の業務のニーズに合わせてカスタマイズできます。 オープンなAPIにより、Alfresco Oneを簡単に既存のエンタープライズシステムに組み込み、あらゆるエンドユーザーツールとデバイスに統合できます。 今までの仕事のやり方を変えることなく、コンテンツ管理の威力をビジネスで存分に活用できるのです。

ITがAlfresco Oneを社内に導入している間にクラウドを使い始めることができるので、すぐにそのメリットを享受できます。