アナリストによるレポート

Gartner

Magic Quadrant for Enterprise Content Management, 2014

Alfrescoは、Gartnerが実施している調査「Magic Quadrant(マジック・クアドラント)」で、エンタープライズコンテンツマネジメントの「ビジョナリー(先見性)」に6年連続で位置付けられています。その理由をご覧ください。

Gartnerの『Magic Quadrant for Enterprise File Synchronization and Sharing』をご覧ください

Alfrescoは、ファイルの同期/共有機能はモダンなECMプラットフォームに搭載するべき機能であると考えています。  今回この先見性がGartnerによって認められました。ぜひ同社のレポートをご覧ください。

Forrester

明確な移行戦略で新しいECMシステムのビジネス価値を最大限に活用

ECMプラットフォームの移行を機にビジネス部門とテクノロジー部門の連携を模索する企業の動向をまとめたレポートをご覧ください。

相互運用を可能にする標準規格を使ったエンタープライズコンテンツのモバイル化/収益化とその成果

CMISに関するこの分析レポートでは、CMIS用の標準規格がベンダーによる誇大広告を大幅に上回る成果を上げていることが明らかになっています。こうした規格を全面的に採り入れたプラットフォームで効果を上げているAlfrescoのお客様の例も紹介されています。

Alfresco ECMソリューションの経済的なインパクト

Forrester ConsultingがAlfrescoに代わって実施した委託調査をお読みください。Alfrescoエンタープライズコンテンツマネジメントの平均回収期間が10ヶ月と引用されています。

The Forrester Wave™: エンタープライズコンテンツ管理調査(2013年第3四半期)

Forresterの最近のエンタープライズコンテンツ管理調査で、Alfrescoが優勢という結果が出ています。詳しくはレポートをお読みください。

IDC

ECMにおける2014年の5大トレンド

このレポートでは、IDCのコンテンツ・デジタルメディアテクノロジーのプログラム副社長Melissa Webster氏が、企業とそのECMプロジェクトに影響を及ぼすと思われる2014年の主要トレンドについて解説しています。 

エンタープライズコンテンツマネジメントの将来:ハイブリッドECM

IDCアナリストMelissa WebsterのQ&A形式の記事を読んで、ECM導入におけるハイブリッドアーキテクチャーのメリット、ハイブリッドが重要な役割を果たすことのできるさまざまな状況、およびクラウド対応ECMのプロバイダーに求めるべき主な事柄について、理解を深めてください。

451 Research

Alfresco: 新しい利益、新しいメッセージ、新しい焦点

451 Researchが2014年10月にまとめた企業プロフィールに、ECMとBPM市場におけるAlfrescoの戦略の分析結果が掲載されています。 

Alfrescoがハイブリッドクラウドコンテンツ・プロセス管理ソリューション「Activiti」の開発に注力

この451 Researchのレポートでは、特にAlfresco Activiti Enterpriseに注目し、AlfrescoがECMとBPMのハイブリッドクラウド化を推進するのに十分な位置付けにあると評価しています。

AlfrescoがECMを超えたハイブリッドBPMaaS向けにオープンソースのBPM Activitiを製品化

451 ResearchがAlfrescoの新しいAlfresco Activiti Enterprise BPM451をいち早く分析。Activitiの高い性能と安定性を評価した上で、Activitiがその強固なプラットフォームをてこに、今後ビジネスアプリケーション市場で大きく勢力を拡大していくと予測しています。

Alfrescoが新しい市場にターゲットを切り替え、ECMからの脱皮を図る

451 Researchは2013年12月のレポートで、AlfrescoのECMにおける深いルーツに言及しながらも、AlfrescoがECMの代替市場であるオープンソースで最も大きな成功を収めている企業であると評価しています。 

Alfrescoがハイブリッドクラウドサブスクリプションサービスで「Dropboxの問題」に取り組む

451 Researchは、「まとまりのない新興企業だった[Alfresco]は、わずか7年で、エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)市場でIBM、オラクル、EMCと競合するようになり、勝利をおさめるようになった」としています。

Info-Tech Research Group

ベンダー展望:ホワイトカラー向けのコンテンツマネジメント

Info-Techのレビュー対象13社のうち、Alfrescoがバリュー部門で1位に輝いた理由をご覧ください。この調査会社は、Alfrescoの「機能面で幅広い守備範囲」について言及したいるだけでなく、「Alfrescoには注目せずにはいられない機能がある」とも述べています。

Ovum

SWOT査定: Alfresco 4

OvumniによるAlfrescoのSWOT分析(強み、弱み、ビジネスチャンス、脅威)を確認した上で、Ovumが「Alfrescoは、サービス提供分野における他のすべてのECMベンダーとの競争で、優位に立っている」と述べる理由をお読みください。

AIIM

業界動向: 「紙の戦争」に勝つ

AIIMメンバーの2013年7月の調査で、「ペーパーレス化」の重要性とそのメリットが明白であるにもかかわらず、ビジネスプロセスの自動化は未だに遅々として進んでいないことが明らかになりました。  AIIMの調査結果と、紙の戦争への取り組みに関する分析、推奨事項をダウンロードしてください。

業界動向: 岐路に立つECM

この2013年5月に実施されたAIIM メンバーの調査では、ECM市場の流転が明らかになっています。  組織は、基本的なコンテンツマネジメントの問題に対処し続けるとともに、モバイルアクセスとモバイルプロセス、クラウド戦略および従来のECMシステムからの移行に進んでいます。  この移り変わる市場についてAIIMによるすべての調査結果と分析の完全レポートをご覧ください。

GigaOM

企業におけるモバイルコンテンツ管理: コンテンツを外出先で使って業務を片づける

コンテンツ管理のモバイル化が進む今日の現状に関するGigaOMの調査レポートをダウンロードしましょう。モバイル化に向けた新しいビジネス規範や顧客事例、モバイルコンテンツ管理を推進するための具体的な推奨事項を紹介しています。