Alfresco Scalability Blueprint

「Alfresco 4 Scalability Blueprint」は、Alfresco 4のアーキテクチャとデザインに加えた主な改善点の概要を、旧バージョンのAlfrescoと比較した場合のパフォーマンス、拡張性、信頼性の観点から解説したものです。 これらの改善点の定量分析データを示すために、同書にはAlfresco 4 Enterpriseのベンチマーキングの実施方法と結果を掲載しています。テストでは、Alfresco Shareを基盤とした企業のコラボレーション環境を想定し、これらのベンチマークを使ってAlfresco 4のパフォーマンスと拡張性を分析しました。 同書は、リポジトリサイズと同時利用ユーザー数の両方とも非常に大規模なAlfrescoソリューションのサイジング、アーキテクチャ、導入を検討する際の具体的な推奨事項やベストプラクティスをまとめた指南書としてご活用いただけます。

著者について

Gabriele Columbroは、ドキュメント管理、Webコンテンツ管理、ビジネスプロセス管理のすべてにおけるECMのエキスパートとして10年近い経験を持つ、Alfrescoコミュニティの長年のメンバーです。 Alfrescoコンサルティング部門の主任アーキテクトを務め、現在はグローバル・エキスパート・サービス・カスタマー・サクセスチームのリーダーとして活躍しています。 Alfrescoの主要なお客様に拡張性の高いECMを導入した実績だけでなく、成長著しいオープンソースのエコシステムに従事した経験から、Alfrescoのエンジニアリングおよび製品開発にまで手腕を振るい、顧客成功のカギとなる製品分野の改善に尽力してきました。 特にAlfresco 4のベンチマーキングでは、エンジニアリングチームと密接に連携しながら、実際の利用環境を想定した製品のベンチマーク取得に努め、その結果を「Alfresco 4 Scalability Blueprint」にまとめました。 また、Alfrescoの拡張機能の開発を支援する高い生産性の企業向けSDKであるMaven Alfresco SDKのファウンダーおよび主要コントリビューターとして、Alfresco Community、Alfresco Enterpriseのデベロッパのエルゴノミクスの改善に大きな役割を果たしました。