Alfrescoコンサルティング

Alfrescoを最大限に活用していただくには、Alfrescoを最もよく知っている人々から学ぶのが一番です。 多くの組織がコンテンツ管理にAlfrescoを利用しています。また、Alfrescoのコンサルタントは数え切れないほど多くの企業において、導入支援をしてきました。 ほとんどの組織は複雑です。 これは、コンテンツマネジメントプロジェクトも複雑になる可能性があることを意味します。 しかし、複雑な組織での導入を数多く経験したAlfrescoの専門家が、プロジェクトが効率的に進むようあらゆるステップで支援します。

お申し込みはこちら

Alfrescoコンサルティングパッケージ

Alfrescoはお客様のプロジェクトを通して、段階ごとに、目的をフォーカスし、具体的な仕事をご提供します。 当社のパッケージでは契約時にゴールと成果物を明確に示し、詳細なサポートを必要としているお客様や、スペシャリストからのアドバイスを求めているパートナーに、十分なサポートをいたします。 

ご利用いただけるパッケージ

キックスタート - 5日

  • Alfrescoアーキテクチャ構築の支援
  • 「基本」インストールの実施と文書化
  • 要件レビュー、および設計とプロジェクト計画について使用事例に応じたアドバイス
  • ベストプラクティスとオプションの文書化
  • プロジェクト計画とアーキテクチャのリスク分析
  • トレーニングニーズの分析

システムアーキテクチャレビュー - 5日

  • 顧客要件のレビュー
  • ソリューションアーキテクチャとインテグレーションポイントのレビュー
  • カスタムAlfrescoコードと構成のレビュー
  • 提案アーキテクチャのレビュー
  • ベストプラクティスとオプションの文書化
  • サービス業務改善に必要な変更の推奨

設定およびパフォーマンスチューニング - 5日

  • 対象のユースケースと負荷要件の定義
  • ストレステストの作成/既存ストレステストの調整( JMeterなど)
  • Alfrescoのパフォーマンス評価
  • ボトルネックやパフォーマンスに関する問題の診断
  • Alfrescoの構成変更と再テスト
  • サードパーティによる構成変更の推奨
  • ハードウェアの推奨

ベンチマーキング - 5日

  • 顧客要件の収集
  • 同時接続ユーザー数
  • 同時に投入されるドキュメント数
  • 同時読み取り/検索件数
  • Alfresco QA JMeterを使用した、顧客構成ニーズの特定
  • ベストプラクティスとオプションの文書化

Alfresco 4の準備 - 最短10日

  • 実環境のレプリカであるテスト環境のステータスのレビューと報告
  • テスト環境のイベントスケジュールを含む、Alfresco 4.0アップグレード計画の作成
  • 非本番環境のアップグレードにおける貴社チームへの支援
  • アップグレードの回帰テスト、テスト結果と推奨事項の文書化
  • お客様のご協力による、テスト環境アップグレードで生じた問題点の把握
  • 実環境アップグレードのイベントスケジュールを含む、正式なアップグレード計画の作成支援
  • 基本的なビジネス準備業務と専門知識でお客様を支援、ビジネスを妨げない、エンドユーザーの協力獲得と、スムーズなアップグレードの提供
  • 4.0アップグレード後のメリットを最大限に活かせる、貴社内チームに対する新しい主要機能のデモ
  • スコープ外:カスタムコードのアップグレードとLuceneからSOLRへのデータ移行
  • スコープ内:標準サブシステム構成のアップグレード(auth、alfresco-global.propertiesなど)

アップグレード - 最短5日

  • 既存Alfrescoのアップグレード
  • 100万ノード未満のリポジトリ
  • テスト環境のアップグレード
  • テスト環境のアップグレード後の回帰テスト
  • アップグレードの回帰テスト、テスト結果と推奨事項の文書化
  • お客様のご協力による、テスト環境アップグレードで生じた問題点の把握
  • 実環境アップグレードのイベントスケジュールを含む、正式なアップグレード計画の作成支援
  • 基本的なビジネス準備業務と専門知識でお客様を支援、ビジネスを妨げない、エンドユーザーの協力獲得と、スムーズなアップグレードの提供
  • スコープ外:カスタムコードのアップグレードとLuceneからSOLRへの移行
  • スコープ内:標準サブシステム構成のアップグレード(auth、alfresco-global.propertiesなど)

Communityバージョンからの移行 - 3日(追加クラスタノードごとに1日ずつ追加)

  • 実環境のレプリカであるテスト環境のステータスのレビューと報告
  • お客様のテスト環境のCommunityバージョンからAlfresco Enterprise 4.xに移行
  • アップグレードの回帰テスト、テスト結果と推奨事項の文書化
  • お客様のご協力による、テスト環境アップグレードで生じた問題点の把握
  • 実環境アップグレードのイベントスケジュールを含む、正式なアップグレード計画の作成支援
  • スコープ外:カスタム開発コードの移行
  • スコープ内:カスタムコードをEnterpriseに移行する際のベストプラクティスの推奨

アプリケーションまたはプラグインレビュー - 最短5日

  • ベストプラクティスに従って、カスタムアプリケーション設計の決定を支援
  • カスタムコードと開発環境の検証
  • パフォーマンスとスケーラビリティを高め、将来のリリースへのアップグレード性とAlfrescoのロードマップを維持するための改善点やベストプラクティスの推奨

Webコンテンツサービス - 最短10日

  • 4.xアップグレード後のメリットを最大限に活かせる、貴社内チームに対する新しい主要機能のデモ
  • Alfrescoプラットフォームのステータス、ユースケース、カスタムアプリケーション、またはインテグレーションのレビューと報告
  • Alfresco WCM製品からAlfresco WQA、Crafter(Alfrescoのプラグイン)またはその他のWebサービス製品に移行するための推奨事項とオプションの評価
  • ベストプラクティスに従って、カスタムアプリケーションの再設計の決定を支援
  • カスタムコードと開発環境の検証
  • パフォーマンスとスケーラビリティを高め、将来のリリースへのアップグレード性とAlfrescoのロードマップを維持するための改善点やベストプラクティスの推奨
  • 非本番環境のイベントスケジュールを含む、Alfresco 4.xアップグレード計画の作成
  • 非本番環境のアップグレードにおける貴社チームへの支援
  • アップグレードの回帰テスト、テスト結果と推奨事項の文書化
  • お客様のご協力による、テスト環境アップグレードで生じた問題点の把握
  • 実環境アップグレードのイベントスケジュールを含む、正式なアップグレード計画の作成支援
  • 基本的なビジネス準備業務と専門知識でお客様を支援、ビジネスを妨げない、エンドユーザーの協力獲得と、スムーズなアップグレードの提供
  • スコープ外:カスタムコードのアップグレードとLuceneからSOLRへのデータ移行
  • スコープ内:標準サブシステム構成のアップグレード(auth、alfresco-global.propertiesなど)

その他のセミオーダーコンサルティングパッケージも提供しています。

  • Go-Liveの支援 - 最短5日
  • 開発支援 - 最短5日
  • 問題のエスカレーション - 最短5日

補完サービス

オンサイトトレーニング

Alfresco認定コンサルタントが、お客様のチームにAlfrescoの使用方法に関するトレーニングを提供します。 training@alfresco.comまでお問い合わせください。