Alfrescoプレミアムサービス

Alfrescoは、お客様に成功と卓越した成果、そしてお客様の全ライフサイクルを通じてビジネス価値をもたらすことを使命としています。 当社の最も大切なお客様企業に提供しているサポートをさらに強化するために、今回Alfrescoプレミアムサービスの新しいスイートを提供することになりました。

Alfrescoプレミアムサービスを選ぶ理由

企業のお客様にとって、ユーザーの適用を通じてビジネス価値を提供し、成果を上げること、 そして導入済みのシステムを守ることが、いかに重要であるかを私たちは理解しています。 こうしたお客様の取り組みを支援する方法の1つが、Alfrescoプレミアムサービスです。 この総合サービスは、お客様のシステムを様々な角度から保護するためのもので、次の年間サービスサブスクリプションプログラムとして提供されます。

  • Alfrescoサービスエンジニアプログラム
  • Alfrescoテクニカルアカウントマネジメントプログラム

これらのプログラムは、次のように異なります。

Alfrescoサービスエンジニアプログラムは大企業のお客様向けで、専任のAlfrescoサービスエンジニアが、お使いのAlfrescoソリューションのプランニング、導入、定期メンテナンスを行います。 この専任エンジニアが窓口となって技術的な問題やご要望に対応し、お使いのAlfrescoソリューションをユーザーのニーズに合わせて最適化するとともに、今後の拡大プランを立てる際にお客様のコンテンツマネージャーを支援します。 専任のAlfrescoサービスエンジニアの就労時間は週40時間。お客様のオフィスに直接赴いて作業を行うか(オンサイトサービスエンジニア=OSE)、当社からリモートで対応します(リモートサービスエンジニア=RSE)。

Alfrescoテクニカルアカウントマネージメントプログラムでは、高度なスキルを持つテクニカルアカウントマネージャー(TAM)が窓口となってお客様のご要望をAlfrescoのグローバルサポート部門に取り次ぎます。 お客様を担当するTAMは、お客様の職場環境とビジネスニーズをよく理解し、お客様の代理として、サポート案件や技術的ご要望が迅速に解決されるよう支援します。

Alfrescoプレミアムサービスが重要な理由

Alfrescoプレミアムサービスを活用すると、専門のスキルを持ったAlfrescoのエキスパートが即戦力としてお客様のチームを支援します。新しいスタッフを雇って教育する必要がないため、余計なコストや時間がかかりません。 お客様のAlfresco環境を維持し、問題を解決するための技能を持ち合わせたAlfrescoサービスエンジニアとテクニカルアカウントマネージャーはもちろん、Alfresco全体のスタッフがお客様をバックアップします。

Alfrescoプレミアムサービスのプログラムを利用するには

AlfrescoサービスエンジニアプログラムとAlfrescoテクニカルアカウントマネジメントプログラムをご利用いただけるのは、Alfresco One EnterpriseとEnterprise Cloudのサブスクリプションを契約されているお客様です。 これらのプログラムの詳細とお使いのAlfrescoを最大限活用する方法について、お気軽にお問い合わせください。

Alfrescoプレミアムサービスの比較

テクニカルアカウントマネージャー(TAM) Alfrescoリモートサービスエンジニア(RSE) Alfrescoオンサイトサービスエンジニア(OSE)
認定サポート担当者 5 10 10
案件の対処 深刻度1(他のサポート案件との関連性をモニタリング)
案件の見直し(週1回)
サービスの見直し(3か月に1回) ✓ (Alfresco Executiveを含む) ✓ (Alfresco Executiveを含む)
ホットフィックスのビルドの優先上申
年1回のヘルスチェック
お客様側の認定サポート担当者のためのAlfrescoトレーニング 最大1万ドル/年 最大1.5万ドル/年 最大1.5万ドル/年
Alfresco年次サミットへの参加 2 5 5
メジャーリリースアップグレードのアシスト
マイナーバージョン/サービスパックアップグレードのアシスト なし
Alfresco環境の基本セットアップとインストール なし
Webクライアントとサーバーの設定 なし
ユーザーの管理、ロールの定義、ワークフローの設定のアシスト なし
ログインページ、アイコン、メニュー項目、表示するメタデータなどの一般的なカスタマイズのアシスト なし
月次管理レベルサマリーの作成 なし
設定およびパフォーマンスの調整(年1回) なし
Alfrescoの顧客諮問委員会への加入 なし