ファイアウォールの外側で安全にコンテンツを共有できますか?

共同作業は信頼できるクラウド内で行いましょう。

社内ネットワークのセキュリティを危険にさらすことなく、顧客向けの内部資料を共有し、共同作業することはできますか?外部の委託業者や個人にVPNへのアクセスを許可することに抵抗はありませんか? 

共同作業にはセキュリティのリスクが伴うとして、多くの企業がアクセスの問題を解決できずにいます。 Alfrescoなら、次のように、重要なコンテンツを危険にさらすことなく、書類を安心して共有することができます。

  • セキュリティで保護されたエンタープライズコンテンツリポジトリをファイアウォールの内側に置き、Alfrescoのクラウドサービスとシームレスに同期させることで、外部の委託業者やパートナーと安全に共同作業を行えます。
  • 管理機能の設定が簡単であるため、IT部門がクラウドを完全にコントロールできます。
  • ユーザーは自分専用のダッシュボードで、プロジェクトサイトに新しく追加された書類や画像、ビデオを見たり、チームの他のメンバーが何にアクセスしているかを確認できます。
  • オープンテクノロジーであるため、社内のニーズに合わせてプラットフォームを簡単にカスタマイズできます。
  • 外部との共同作業やデータの報告のみにクラウドを使いながら、企業資産を制御することができます。
  • Alfresco Oneなら、1つのエンタープライズサブスクリプションだけで、コラボレーションソリューション全体を利用できます。

今すぐ試す お問い合わせはこちらから

「Alfrescoのおかげで、チームの共同作業がより安全でモダンな環境でできるようになりました。しかも、ソフトウェアのコードにもアクセスできます。 ソーシャル機能を使って研究者達が簡単にアイデアや試験結果を交換できるようになるのが楽しみです」

— David Cordner氏(NASA、研究本部ITアーキテクト)

この事例を読む »

「Alfrescoなら、書類のプロセスやユーザーの共同作業の改善に必要な機能をすべて手頃な値段で手に入れられます。 それに、困った時はAlfrescサポートが助けてくれるので安心です」

— Chris MacAndrew氏(Miller Group、ECMチームリーダー)

この事例を読む »

Alfrescoの導入事例

Dorfman Pacificは、帽子・ハンドバッグの豊富な品揃えで有名な大手販売会社です。 その品数の多さから、製品データとイメージの関連付けの管理は困難を極めました。 同社はAlfrescoを使うことで、製品のデジタルカタログの画像などの製品情報を自動的に一極集中管理できる電子ソリューションを導入し、 その結果、工場への情報提供を大幅に効率化することができました。

The Royal Australasian College of Physicians(RACP)は、講師によるトレーニング教材や会議用の資料、ケーススタディ、マルチメディアなどの貴重なデータを抱えており、その情報を効率よく整理・保存して会員と共有する必要がありました。 Alfrescoを使うことで、現在はRACPの全会員と研修生が、これらの非常に貴重な情報、専門知識、見識のデータベースにアクセスする機会を得ました。

KLMは世界で最も歴史の古い航空会社の一つであり、その航空網は世界90都市以上に及びます。 同社は3万人の従業員が利用する全社的なドキュメント管理ソリューションを必要としていましたが、Alfrescoを使うことで、このソリューションを低コストで、しかもたった6か月で導入することができました。

Carlson Rezidor Hotel Groupは世界80か国に1,300以上のホテルを所有しており、エンタープライズドキュメント管理システムの必要性を痛感していました。 そこで同社はAlfrescoを使って堅牢で拡張性の高いソリューションを構築。今では、15,000人のユーザーがそのソリューションを利用し、毎月6,000件に及ぶ書類が追加され、共同作業が行われています。