NEWS - HYBRID ECM PLATFORM INNOVATION!

マヒンドラサティヤムとアルフレスコ・ジャパンのアライアンス強化を発表

企業内コンテンツ管理(ECM)分野において共同で販売拡大を狙う

201341日、日本発 – 大手グローバルコンサルティングおよびITサービスプロバイダのマヒンドラサティヤムと、オープンソースECMシステムの分野で市場をリードするAlfresco Software, Ltd (本社:英国)の日本法人であるアルフレスコ・ソフトウェア・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区 以下「アルフレスコ・ジャパン」)は、本日パートナーシップを強化したとの発表を行いました。このアライアンスによって両社は日本の大手・中堅企業向けに広範なECMソリューションを提供することが可能となりました。 

マヒンドラサティヤムは、日本において ERP, ビジネスインテリジェンス、レガシーマイグレーションなどを含む多様なサービス提供の実績を有しています。今回のアルフレスコ・ジャパンとのパートナーシップ締結により、アルフレスコのコンサルティングサービス、ソリューション要件定義サービス、バージョンアップグレード管理、マイグレーションサービス、エンドユーザ向けトレーニングサービスなどを自社顧客に提供して行く計画です。また、より強固なソリューションを顧客に提供するために、Alfrescoと他のエンタープライズ製品とを統合することも視野に入れて行きます。

マヒンドラサティヤム バイスプレジデント 北アジア代表  アミタバ・ゴッシュ は次のように述べています。「今回アルフレスコ・ジャパンとパートナーシップを締結したこと、及び同社と協力してビジネスを展開できることは非常に喜ばしいことです。アルフレスコ社のEC分野における優れたニッチ技術と当社の得意分野であるコンサルティングサービスにより、日本のお客様に対して大きな付加価値を提供できることを確信し、期待しております。」

アルフレスコ・ジャパン日本代表の中嶋 博は次のように述べています。「マヒンドラサティヤムとの日本における協力関係を拡大し、共同ビジネスを推進して行くことに期待しています。マヒンドラサティヤムはアルフレスコのソリューションを熟知しているばかりではなく、日本のお客様のIT運用や業務プロセスにおける変革や改善への支援についても豊富な経験を保持しています。」

強化されたビジネス協力に基づいて、両社は次の事項に対して注力していきます:

  • コスト削減による顧客満足度の向上
  • クラウドやモバイル技術を活用する戦略的成長分野に取り組むことによる両社の収益向上
  • 問題の解決と新規機能の市場投入の迅速化
  • 製造(プロセス、ハイテク、自動車など)、金融、公共サービス産業に対する共同販売活動
  • 共同での市場投入戦略に基づくマーケティング活動

Alfresco Software, Ltd. は顧客のニーズに基づいて、ハイブリッドECM (On-premise Alfresco Enterprise、Alfresco in the Cloud 及び Alfresco Oneの融合)を提供する提案を行っています。 アルフレスコ・ジャパンでは、最近の日本語版インターフェースリリースを受けて、日本のユーザに対して、ユーザフレンドリーでより強固なECMソリューションを提供するために、マヒンドラサティアムとのパートナーシップを計画しました。

マヒンドラサティアムについて

マヒンドラサティヤムは、各産業や機能性に関する深い専門知識、および先進のテクノロジープラクティスとグローバ ルデリバリモデルを活用して、各業界におけるお客様のプロセスの変革と業績の向上を支援する、グローバルビジネスコンサルティングおよびITサービス企業 です。マヒンドラサティヤムの専門性の高い社員たちは、エンタープライズソリューション、SCM、CRM、ビジネスインテリジェンス、ビジネスプロセス、 エンジニアリング、製品ライフサイクル管理、インフラサービスその他において優れた能力と実績を保持しています。

また同社が保有するアメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、ドイツ、フランス、ハンガリー、 エジプト、UAE、インド、中国、マレーシア、シンガポール、オーストラリアにおける開発センタおよびデリバリーセンタを通じて、多くのFortune 500企業を含む多数の顧客に対してサービスを提供しています。

マヒンドラサティヤムは、売上高159億ドルのマヒンドラグループ傘下の企業です。マヒンド ラグループは世界100カ国以上に15.5万人の社員を擁し、トラクター、公益事業、自動車、IT、リゾート開発などの経済的成長の著しい主要産業で事業 を展開し、業界をリードしています。

英語のホームページ http://www.mahindrasatyam.com も合わせてご参照ください。

本件に関するお問い合わせ: marketing_japan@satyam.com

アルフレスコについて

Alfrescoは、重要な業務文書を管理し、共同作業を行えるオープンプラットフォームです。大規模ビジネスの共有、組織化そしてそのコンテンツの保護を支援します。世界180ヶ国、8百万人を超えるユーザーが、40億件以上のドキュメントを、グローバルレベルで共有し、管理するためにAlfrescoを利用しています。Alfrescoは、使う場所を選ぶことなく、大きな成果を達成する原動力となります。Alfrescoは2005年設立。英国ロンドンに本社、米国本部をアトランタに置きます。詳しくは、http://www.alfresco.comをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ:marketing-japan@alfresco.com

日本語ホームページ:http://www.alfresco.com/jp

免責条項

本プレスリリース中のサティヤムコンピュータサービス(“当社”または“マヒンドラサティヤム”という)とアルフレスコ・ジャパンの将来的な見通しに関する発言は、予測的発言です。それらの発言には、一定のリスクおよび不確定要素が含まれており、実際の結果がこの将来的な予測に示されるものと大きく異なる場合があります。当社は、その時々に応じて当社の経営陣が入手可能な情報に基づき、書面もしくは口頭にて予測的発言を行う場合がありますが、それらいかなる将来的な予測について、当社は更新する義務を負うものではありません。