メインコンテンツへスキップ

採用プロセス

応募する前に

Alfrescoがまず知りたいのは、皆さん自身のこと、志望動機、考えやアイデア、そしてAlfrescoで成し遂げたいことです。そのために、面接プロセスまでのあらゆる段階でタレント・パートナーが皆さんをお手伝いします。面接プロセスはすべて透明であり、皆さんに最適な職種や業務をアドバイスします。皆さんが最大限に力を発揮できるようにすることが私たちの喜びです。皆さんのご応募を心よりお待ちしています。

「担当者の方は皆感じがよく、私のために心を砕いてくれました。その道のプロであり、連絡も迅速でした。他の企業も真似するべきだと思います」

- ある応募者の言葉

当社の選考プロセス

まずはご応募ください。あなたのことを知ることが第一歩です。

興味のある仕事をみつけたら、迷わず履歴書をお送りください。条件が適合する方には早急にご連絡します。

人事担当チームと話しましょう

これは、お互いを知るよい機会です。私たちは、皆さんの経験やスキルについて詳しく知る必要がありますが、皆さんもAlfrescoが自分の目指している会社(そして職種)かどうかを知りたいはずです。 

未来の職場のチームと話しましょう

次のステップは、応募する部署のマネージャやチームとの電話面接です。業務の内容や将来の役職について説明を受けるほか、一緒に働くチームについても知ることができます。ここでお互いに仕事に関する具体的な質問を出し合い、全体像を掌握します。

次は面接です

面接の方法は職種や部署によって異なります。将来の上司や、同僚、関係者と面接を行います。仕事に関係する適性試験を行う場合もあります。面接プロセスはできるかぎり短期間で行いますが、状況に応じて期間の延長が必要になることもあります。その場合も適宜ご相談に応じます。

採用決定!

採用が決定し、正式な雇用手続きが終わったら、Alfrescoに一日でも早く慣れてもらえるよう、入社プロセスを全面的にサポートします。所属先の上司や同僚だけでなく、IT担当者、人事担当者と新人研修を行います。皆が一つのチームとして協力するので、すぐに組織になじむことができます。
 

さっそく応募してみませんか?