投資家情報

Sageview Capitalは、主にテクノロジー、金融サービス、エネルギー分野の中小企業に対して成長資本投資を行う私営の投資事務所です。投資先には、Avalara、GoPro、 Reflexis、EverBank Financial、United Capital、Exaro Energy IIIなどがあります。同社は2006年に、Kohlberg Kravis Roberts & Co.(KKR)の元パートナーであるNed Gilhuly氏とScott Stuart氏によって設立されました。米国コネチカット州グリニッジ、カリフォルニア州パロアルト、そしてスウェーデンのストックホルムに拠点を持ちます。詳細については、http://www.sageviewcapital.comをご覧ください。

 

 

Accel Partnersは、独自の視点から新しい分野を開拓することで世界クラスの企業構築を目指す起業家を、25年以上に渡り支援しているベンチャーキャピタルです。こうした起業家は、既存の市場トレンドを追従するのではなく、業界を根本的に変革しています。そのオリジナリティを追求する情熱と、パイオニアになろうとする勇気に、Accelは深く共感しています。

このリーダーシップに対する強い思いが新たなカテゴリの企業を生み出し、その企業たちによって業界が変革され、まったく新しい分野が多数誕生しています。テクノロジーのビジネスにおいて最も著しい変革を起こしている企業の多くは、Accelが支援している企業です。その中には、Facebook、Dropbox、Spotify、Cloudera、 SpringSource、Atlassianなどがあります。詳しくは、同社のWebサイト(www.accel.com)をご覧ください。

 

 

Mayfieldは、26億ドルを運用する世界的なベンチャーキャピタルで、45年間にわたって起業家を支援してきた歴史を持ちます。主に、アーリーステージのコンシューマー、エンタープライズ向けIT企業に投資しています。1969年の創立以来、投資した企業は500社以上を数え、110件以上のIPOと150件以上の合併・買収に携わった実績を持ちます。詳しくは、www.mayfield.comをご覧ください。

 

 

Sapphire Venturesが重点的に取り組んでいるのは、今日最も革新的なテクノロジーを持つ企業が世界的リーダーに成長できるよう支援することです。こうした企業の迅速な事業拡大をバックアップするために、20年近い経験とグローバルな企業ネットワークを活かし、資本、リソース、専門知識を投資しています。起業家の販売ターゲットが企業であろうと一般消費者であろうと、Sapphire Venturesには事業開発と運営を成功に導く強力なプラットフォームがあります。直接投資とアーリーステージ投資ファンドによる現在の運用額は14億米ドルに昇り、独自のスタンスで企業を世界の舞台に送り出しています。米国パロアルトとロンドンにオフィスを構えます。詳しくは、www.sapphireventures.comをご覧ください。Twitterは @sapphirevc をフォローしてください。