役員紹介

マネジメント

Doug Dennerline

Doug Dennerline

CEO

Doug Dennerlineは、AlfrescoのCEOです。

AlfrescoのCEOに就任する前は、SuccessFactorsの社長として、同社の全世界におけるセールス、専門サービス、マーケティング、顧客の成功支援、ソリューションコンサルタント、戦略コンサルティングを指揮してきました。また、Salesforceのエンタープライズセールス部門取締役副社長を務めた経験もあります。Salesforce入社前は、CiscoでCollaboration Software Groupの上席副社長としてWebExグループを率いるなど、様々な任務を歴任しました。Doug Dennerlineは、アリゾナ州立大学で企業経営の理学士号を取得しています。

 

John Newton

John Newton

CTO/設立者

AlfrescoのCTO(最高技術責任者)および設立者であるJohn Newtonは、コンテンツマネジメントの分野における経験が最も長く、最も大きな影響力を持つ人物の1人です。後にEMC®に買収されたコンテンツマネジメント業界のリーダーDocumentum®を1990年に共同で立ち上げ、Documentum®ソリューションの設計と開発を統率しました。

その後10年間で多数のコンセプトを創り出し、それらは現在も業界で広く利用されています。さらにヨーロッパにおいてDocumentumのマーケティングサービスおよび専門サービスの会社を立ち上げました。同時に、Benchmark Capitalの駐在起業家の1人としても活躍を続けています。それ以前は、Ingres®設立時のエンジニアの1人として、世界初の業務用リレーショナルデータベースの開発に携わったことがあります。Johnはカリフォルニア大学バークレー校を卒業。電気工学およびコンピューターサイエンスの理学士号を取得しています。

Twitterでjohnnewtonをフォローする

ブログを読む

 

Carlton Baab

Carlton Baab

最高財務責任者

Carlton BaabはAlfrescoのCFO(最高財務責任者)であり、Alfrescoの全世界の財務、会計、管理運営を担います。

Alfresco入社前は、顧客エンゲージメント用のブランドコミュニティを提供するクラウドベースのソーシャルCRM会社であるLithium TechnologiesでCFOを務め、それ以前は社長兼CEOとしてTigerLogic Corporationの財政を再建した経験を持ちます。Carltonは成長著しい公開会社と私会社の両方でCOO、CFO、CIOを歴任し、資金調達の交渉、株式公開、M&A(合併吸収)を成功に導きました。ハーバード大学経営大学院にてMBAを取得しているほか、南カリフォルニア大学で電子工学理学士の学位を取得、優等で卒業しています。

 

Bernadette Nixon

Bernadette Nixon

 

最高売上責任者

Bernadetteは、Alfrescoの最高売上責任者として世界各地の現場業務を牽引します。エンタープライズコンテンツ、ビジネスプロセス、コンテンツ管理における豊富な経験と、その分野の企業を世界的企業へと導いた実績を活かし、カスタマーサービスと意欲あふれるセールスチームの構築に取り組んでいます。25年間に渡りテクノロジーのセールスとマーケティングをグローバルに牽引した経験を持つBernadetteは、市場最大手の企業でトップクラスの売上を達成した実績があります。

Alfresco入社前は、グローバルなソフトウェアおよび専門サービス会社のSDL PLCで、最高売上責任者としてセールスチームを拡大し、その後社長を務めました。SDLの前は、大手ECM会社のOpenTextで、BPM事業部門およびコーポレートセールスのジェネラルマネージャーと上席副社長を歴任。Metastormでは米州セールス部門のEVPを務め、CA Technologies、InterQuad、NCRでも同様の要職に就きました。また、ジュネーブにある国連でCIO補佐を務めたこともあります。

Bernadetteは、ハートフォードシャー大学でマーケティング分野のビジネス学の修士号を取得しています。

 

Andrea Lagan

Andrea Lagan

最高顧客責任者

Andreaは、Alfrescoの最高顧客責任者です。顧客がAlfrescoソリューションの価値を最大限に活用し、事業を成功に導くための戦略およびプログラムを推進する役目を担います。

約25年の経験を持つカスタマー・エクスペリエンスのベテランとして、事業の成長、顧客維持、卓越したカスタマー・エクスペリエンスを推進するカスタマーフォーカスチームを牽引し、成功を収めています。Alfresco入社前は、Oracleのクラウドサポートの副社長として、Oracle RightNowおよびOracle Taleo Cloud Servicesを提供する組織を取り仕切っていました。Oracleの前は、RightNow Technologies、NetScout Systems、Network General、Remedy Corporationでカスタマーサポート、サービス、運用の責任職を歴任。カスタマー・エクスペリエンス関連のイベントでの講演経験も多数あります。

 

Sydney Sloan

Sydney Sloan

最高マーケティング責任者

Sydneyは、Alfrescoの最高マーケティング責任者として、顧客、製品、パートナー、業界のマーケティングを推進します。

Alfresco入社前は、Jive Softwareでカスタマーエクスペリエンスの責任者を務め、顧客維持と成長プログラムを推進し、カスタマーコミュニケーションとマーケティングプログラムを統合することで契約更新率を増大させた実績を持ちます。また、カスタマー・バリュー・エンジニアリング・チームを結成し、顧客が投資の価値を数値化できるように財務正当性モデルと基準値を作りました。Jive Softwareの前は、Adobe Systemsに9年間勤務し、エンタープライズ製品と業界ソリューションのマーケティングを担当したほか、AdobeのOpen Source Initiativeにも貢献しました。

Sydneyは、南カリフォルニア大学のマーシャルビジネススクールを卒業しています。

 

Thomas DeMeo

Thomas DeMeo

プロダクトマネジメント担当副社長

Thomas DeMeoは、プロダクトマネジメント担当副社長と、Alfresco Content Services製品ラインのジェネラルマネージャを兼任します。

アーリーステージのスタートアップ企業とグローバル企業での経験を併せ持つThomasは、23年間、Adobe、HP、Citrixなどの名だたるシリコンバレー企業でプロダクトマネジメントの重要な任務に携わってきました。卓越したリーダーシップとプロダクトマネジメントの経験を生かし、年間10億米ドル以上を売り上げる業界屈指の製品ラインのチームを牽引した実績があります。最近まで、Citrixのプロダクトマネジメント事業部長として、プライベート、パブリック、ハイブリッドのクラウドインフラストラクチャにアプリケーションやデータを提供する事業を支援していました。HPでは、PCと携帯端末を使った商取引とアプリケーションやデータへのアクセスを統合する事業に取り組みました。Adobeでは、7年間に渡って製品の統合や、ファイル、メタデータの管理に携わるCreative Suite製品チームを取り仕切り、様々なコンテンツ管理システムにAlfrescoのような主要インターフェイスを組み込みました。

Thomasはサンノゼ州立大学でMBAを取得し、ウェントワース工科大学(マサチューセッツ州ボストン)で工学学士号を取得しています。 

Twitterでtedemeoをフォローする

 

Mark Heath

Alfresco製品開発担当副社長

Markは、25年間、製品にフォーカスしたテクノロジーおよびエンジニアリングチームを率いてきました。Alfresco入社前は、LumesseでエンジニアリングのSVPを務め、エンジニアリング部門の変革をリードしました。また、BrightpearlでCTO兼SVPとして、サービスの可用性と質の向上を果たし、収益を倍増させた実績を持ちます。さらに、Citrixでは、最先端のパブリッククラウド仮想化プラットフォームであるXenServerとオープンソースXenのジェネラルマネージャを務めたほか、Truphone、Symbian、Chase Researchでも同様の要職を歴任しました。

 

Paul Warenski

Paul Warenski

最高法務責任者/法律顧問

Paul Warenskiは、Alfrescoの最高法務責任者兼法律顧問として、Alfrescoの全世界の法務を取り仕切ります。

Paulは長年ソフトウェア企業で重役を務め、20年以上の法務経験を持っています。最近では、経常収益管理用のクラウドアプリケーションとサービスを提供するServiceSourceで上席副社長兼相談役として勤務し、同社を新規株式上場に導きました。また、デジタルファイル配信とエンタイトルメント管理を提供するSaaS会社のIntraware、およびe-コマースソフトウェア会社のCommerce Oneでは上席副社長兼法律顧問として活躍し、両社とも株式上場を果たしています。それ以前は、サンフランシスコの法律事務所Schachter, Kristoffで経験を積み、後に同事務所のパートナーとして手腕をふるいました。Paulは最初、連邦判事助手と米国議員の上級法律アドバイザーとしてその経歴をスタートしました。カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院で法律の学位を取得、優等で卒業したほか、ロンドンスクールオブエコノミクスで修士学位を取得しています。また、ユタ大学で経済、政治学、哲学の理学士号も取得しています。

 

取締役会

Kevin Comolli

Accel Partners 取締役会長/投資チームリーダー

Kevinは、2000年にAccelに入社。26年間に渡りテクノロジーのスタートアップ、ジェネラルマネジメント、ベンチャー企業への資本投資に従事してきました。

Kevinは、Accel LondonでAlfresco、Atlassian、Etsy、 Knewton、Semmle、 Simplivity、Supercell(SoftBankが株式の51%を取得)、Varonis(NASDAQ: VRNS)、Weaveworksへの投資を担当しています。過去には、同社でAorato(Microsoftが買収)、Playfish(Electronic Artsが買収)、Diligent(IBMが買収)、Icera(Nvidiaが買収)、Cape Clear(Workdayが買収)への投資を牽引した実績を持ちます。

Accelの初期に担当した投資では、合計総額50億ドル相当のM&AとIPOを成功させました。

Kevinは世界経済フォーラムの会員であり、同フォーラムのテクノロジー・パイオニア・プログラムの選考委員を9年間務めました。

Kevinは、1982年にノースウェスタン大学で工学の理学士号を取得し、最優秀の成績で卒業しています。1987年には、ハーバード・ビジネススクールでMBA(経営学修士号)を取得しています。

Kevinは、Forbes Midas Listのトップ・ベンチャー・インベスターに名を連ねたほか、2014年にはInvestor Allstarsの「VCインベスター・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれました。

Ned Gilhuly

Sageview Capital共同設立者

Ned Gilhulyは2005年にSageviewを共同設立。米国パロアルトを拠点としています。現在はAlfresco、Avalara、Envivio、Exaro Energy III、GoProの取締役を務めるほか、過去にCinedigmの取締役も務めました。Sageviewを創立する前は、1986年からKKRのパートナーとして活躍。ヨーロッパで同社のビジネスを立ち上げた後パートナーとなり、KKRの投資委員会に仕えた実績を持ちます。KKRの前は、Merrill Lynch Capital Marketsの企業合併・買収グループに勤務していました。

NedはDuke Management Company、カリフォルニア科学アカデミー、U.S. Ski and Snowboard Team Foundationの取締役員でもあり、デューク大学運営委員会の会員でもあります。デューク大学を優等で卒業し、経済学と歴史の文学士号を取得したほか、スタンフォード大学のArjay Miller ScholarとしてMBA(経営学修士号)を取得しています。

Robin Vasan

Mayfield Fundマネージングディレクター

Robin Vasanはソフトウェア事業の起業家であり、投資家でもあります。モバイル、クラウド/SaaS、ビッグデータに投資しています。現在の投資先には、Alfresco、Centrify、CloudPhysics、Couchbase、EasilyDo、Marketo、ServiceMax、Webrootなどがあります。1999年にMayfield Fundに入社する以前はは、CATS Software、Infinity Financial Technology(SunGardが買収)、Risk Management Solutionsなどの成功を収めたソフトウェアスタートアップ企業の創立者、主要メンバーを歴任しています。ハーバード・ビジネススクールのMBA(経営学修士号)を取得しているほか、スタンフォード大学から工業エンジニアリングおよび経済学の2つの学位を取得しています。InfoWorld誌より、「トップオープンソース」投資家として認められ、テクノロジーとベンチャー事業向けイベントで頻繁にスピーチを行っています。

Lars Björk

QlikView最高経営責任者

Lars Björkは、CEOとしてQlikTechをリードするとともに、同社の取締役員も務めます。2010年にNASDAQで新規株式公開(IPO)を果たした同社は、その年のTop Tech IPOの一つに選ばれました。Björkのリーダーシップのもと、QlikTechは300%近い大幅成長を維持しています。Björk氏は、その親しみやすいマネジメントスタイルで企業文化を推進する経営者として知られ、ニューヨークタイムズ紙、フォーブス誌、ハーバード・ビジネス・レビュー誌でも取り上げられたほか、CEO2CEO Leadership Summitなどの会議でも講演を行っています。世界経済フォーラムに出席した際には、米国のテクノロジー部門で「Ernst & Young Entrepreneur of the Year賞」を受賞。e-G8 Forumにも招かれ、スピーチを行いました。最近では、米国政府が起業家育成の加速を目的に進めている「Startup America」の参加者にもノミネートされています。QlikTechの前は、ScandStickやResurs Financeといった企業のCFOを歴任しました。スウェーデンのルンド大学でMBA、ヘルシンボリのテクニカルカレッジで工学士号を取得しています。

Bruce Felt

取締役会会員

Bruce Feltは、長年シリコンバレーで活躍してきたベテランのCFOです。25年間に渡って財務運営と技術分野で成長著しい企業の経営に携わった経験をAlfrescoで活かします。Auction.com以前は、現在SAPの会社であるSuccessFactors, Inc.で6年間CFOを務めました。在職中に同社を新規株式上場に導き、著しい成長をもたらしたほか、6社を買収し、SAPで34億米ドルの売上を達成しました。SuccessFactorsに入社する前は、LANDesk Software、Integral Development Corp、FullTime Softwareなどの大手ソフトウェア会社でCFOを歴任。さらに、自ら創立したRenaissance Softwareで、CFO、取締役営業部長として活躍しました。現在は、Hightail Inc.(旧YouSendIt)、Yodlee、Answers.comの取締役も務めます。

Rick Justice

取締役会会員

Rick Justiceは、1996年に米州担当上席副社長としてCiscoに入社しました。2009年に引退し、同社の会長であるJohn Chambers氏の相談役に就任する以前は、ワールドワイド・オペレーションズ&ビジネス開発の取締役副社長として活躍。営業、システムエンジニアリング、運営に携わる2万人以上の従業員を統括しました。また、同社に在職中に、20億米ドル弱だった売上を400億米ドル超まで伸ばした実績を持ちます。Ciscoの前は、Hewlett-Packardに22年間勤務。最後は同社のワールドワイド・エンタープライズ・セールスという重責を担いました。

Justiceはサンタクララ大学で機械工学の理学士号、スタンフォード大学でMBA(経営学修士号)を取得しています。サンタクララ大学運営委員会の会員。2008年1月から2013年までの間にスタンフォード大学大学院ビジネススクール諮問委員会の副会長を2期務めました。

Doug Dennerline

Alfresco CEO

Doug Dennerlineは、AlfrescoのCEO(最高経営責任者)です。AlfrescoのCEOに就任する前は、SuccessFactorsの社長として、同社の全世界におけるセールス、専門サービス、マーケティング、顧客の成功支援、ソリューションコンサルタント、戦略コンサルティングを指揮してきました。また、Salesforceのエンタープライズセールス部門取締役副社長を務めた経験もあります。Salesforce入社前は、CiscoでCollaboration Software Groupの上席副社長としてWebExグループを率いるなど、様々な任務を歴任しました。Dougは、アリゾナ州立大学で企業経営の理学士号を取得しています。

John Newton

Alfresco共同設立者、CTO

John Newtonは、コンテンツマネジメントの分野における経験が最も長く、最も大きな影響力を持つ人物の1人です。後にEMC®に買収されたコンテンツマネジメント業界のリーダーDocumentum®を1990年に共同で立ち上げ、Documentum®ソリューションの設計と開発を統率しました。その後10年間で多数のコンセプトを生み出し、それらは現在も業界で広く利用されています。さらにヨーロッパにおいてDocumentumのマーケティングサービスおよび専門サービスの会社を立ち上げました。同時に、Benchmark Capitalの駐在起業家の1人としても活躍を続けています。それ以前は、Ingres®設立時のエンジニアの1人として、世界初の業務用リレーショナルデータベースの開発に携わったことがあります。Johnはカリフォルニア大学バークレー校を卒業。電気工学およびコンピューターサイエンスの理学士号を取得しています。

John Powell

Alfresco共同設立者

John PowellはAlfrescoの取締役および共同設立者であり、2013年1月までAlfrescoのCEOを務めました。25年に渡ってエンタープライズソフトウェアの販売と運営に関わった実績を持ちます。Alfrescoの設立前にはBusiness Objects®で国際事業部を統括していました。Business Objectsの在職期間中、同社は1年当たり50%、4億1500万ドルの成長を遂げ、時価総額は60億ドルを超えていました。その後、Business ObjectsはSAPに68億ドルで買収されました。Johnは1991年にBusiness Objects UKを創設し、その組織を国際的組織へと発展させ、最終的にはビジネスインテリジェンスの分野において世界で最も成功を収めた企業にまで成長させました。Business Objects入社前は、Oracle®とComshare®で、販売管理の役職を務めました。Johnは、バーミンガム大学を優秀な成績で卒業し、理学士号を取得しています。