エンタープライズ同期テクノロジーのためのAlfresco One

新しい企業が必要とする新しいアプローチ

Alfrescoのようなエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)プラットフォームは、効率性の向上、コストの削減、コラボレーションやコントロールの強化を実現し、企業が膨大な数のドキュメント、複雑なプロセス、多数のユーザーを管理するのに役立ちます。  このプラットフォームは、ほとんどの作業が社内のデスクトップPCで仕上げられているときに優れた効果を発揮しました。 このプラットフォームは、ほとんどの作業が社内のデスクトップPCで仕上げられているときに優れた効果を発揮しました。 それにも関わらず、この拡大企業が必要とするコンテンツ、コラボレーション、プロセスの自動化に真に対応できるECMプラットフォーム(およびクラウド専用の新製品)は存在しません。  今までは。

ECMの威力とクラウドの敏捷性を合体

Alfresco Oneは、ECMとコラボレーションの世界的リーダーであるAlfrescoが提供する、真の ECMプラットフォームの威力と敏捷性、クラウドの新しい利用方法を組み合わせた新しいソリューションです。 Alfresco Oneを使用すると、ドキュメントマネジメント、コラボレーション、プロセス自動化など、従来のECMを使用していたケースが、クラウドと同期し、効率性の向上、コストの削減、生産性の改善、拡大企業に対するコントロールの維持というメリットをさらに活かすことができます。  企業は、コンシューマー向けファイル共有機能を利用することでコンテンツをコントロールできなくなるリスクを心配する必要がなくなり、ユーザーは、モバイルアクセス、デスクトップ同期、クラウド統合というメリットをすべて活かすことができます。

それを可能にしたのは?Alfresco独自のエンタープライズ同期テクノロジー

Alfresco Oneは一見すると、AlfrescoのECMプラットフォームを Alfresco in the cloud (世界中で30,000社以上の企業が使用) と組み合わせたバンドルサブスクリプションにしか見えないかもしれません。  しかしよく見てみると、Alfresco Oneは市場で実にユニークな存在であることがわかります。  これはまさに、業界初となるAlfrescoのエンタープライズ同期テクノロジーを使用して、企業からクラウドまでを網羅するハイブリッドECMソリューションです。  世界中にコンテンツとメタデータをここまでシームレスに同期できるECMプラットフォームやクラウドソリューションは他にありません。

Alfresco Oneに含まれる機能

Alfresco Oneは、場所や使用デバイスを問わず、企業コンテンツの全ライフサイクル管理に必要なあらゆる機能を提供します。  Sharepointよりオープンで機動性と柔性に優れ、旧来のECMプラットフォームよりはるかに安価で、クラウド専用の新製品では対応しきれない量の作業もこなせる企業向けソリューションです。  Alfresco Oneには以下が含まれています:

  • Alfresco on premise — スケーラブルで堅牢で、豊富な機能が揃ったECMプラットフォームで、社内で処理されるコンテンツの80%を管理できます。 シンプルなドキュメントマネジメントから綿密なレコードマネジメントまで、Alfrescoは既存のエンタープライズシステム(Salesforce.com、SAP、Peoplesoftなど)と統合し、企業コンテンツの唯一の情報管理源となります。
  • Alfresco in the cloud — セキュアで、企業のコントロール下で利用できるECMクラウドサービス。 毎回IT部門の手を煩わせることなく、外部ユーザーを招待して公開できるコンテンツのアクセス権のみを付与し、内部社員とのコラボレーションをクラウドで実現できます。 Alfrescoは、ほんの数分の準備でチームが使用できるようになる真のSaaSサービスです。 デスクトップエンタープライズファイルの同期やモバイルアクセスなどの新しい利用シーンに対応しているため、ユーザーの満足度を保ちながらITのコントロールも保持できます。
  • Alfresco Enterprise Sync — 社員はAlfrescoからクラウドに同期するドキュメントやフォルダを選択できます。 ドキュメントを更新した場所がオフィスでもクラウドでも、問題ありません。 Alfrescoによりすべてのデータが常に同期されます。 Alfrescoはシームレスなクラウド同期を可能にした世界唯一のECMプラットフォームです。
  • Alfresco Mobile — 現代のビジネスマンには機動性が求められ、どこにいても仕事をする準備ができていなければなりません。 ネイティブのモバイルアプリにより、どこにいてもどのようなデバイスを使用していても、セキュリティ保護されたコンテンツにアクセスできます。 ユーザーはWebブラウザ、タブレット、スマートフォンのいずれかのデバイスを選択できる上、IT部門はコンテンツのコントロールを維持できます。
  • 暗号化とセキュリティ — クラウドではコンテンツが暗号化されるため、タブレットおよびスマートフォンを使用していて万一デバイスの紛失や盗難にあっても、そのリスクは軽減されます。 従業員が退職したり、デバイスが盗難にあった場合は、IT部門によりエンタープライズファイル共有へのアクセスを直ちに取り消すことができます。

クラウド、オンプレミス、そして同期...あらゆるニーズを満たします。

Alfresco Oneは、強力なECMの機能をファイアウォールの裏側からクラウド、さらにはモバイルデバイスにまで拡張することで、企業コンテンツの完全なライフサイクルに対応します。 ただし、これらのメリットをどのように導入するかは貴社次第です。 クラウド専用ソリューションに完全移行する準備ができている場合は、Alfresco in the cloudを推奨します。 エンタープライズアプリケーションとの統合、またはカスタマイズが必要な場合、および自社サーバーまたはプライベートクラウドで導入する場合は、Alfresco One オンプレミスを使用してください。 また、全ライフサイクルをコントロールする場合は、Alfresco Oneのサブスクリプションに含まれるAlfresco Enterprise Syncでオンプレミスとクラウドをつなげます。

Alfresco Oneを使用したある一日:クレーム処理プロセスの再定義

法人のお客様は、Alfresco Oneをどのように利用されているのでしょうか。ここでは、保険会社のクレーム処理担当者を例に見てみましょう。 クレーム処理担当者は、クレーム処理中に外部損害査定人から情報を入手する必要があります。 従来、この作業は、メールを何度もやり取りしたり、紙のファイルをスキャンするなどして管理されていました。 Alfresco Oneを使用するようになり、外部損害査定者の作業は、電子メールや紙のドキュメントに頼らず、クラウドのセキュリティ保護されたサイトにドキュメント、写真、レポートをアップロードするだけになりました。 このような新しいドキュメントは、クレーム処理担当者がクレームの確認および処理を行うオフィスと自動的に同期されます。 クレーム処理の完了後はフォルダを「同期解除」し、コンテンツをクラウドから削除してオフィスに保存できます。 外部損害査定者が社内の企業ファイルにアクセスすることなく、クレーム処理担当者の処理も簡素化されるため、顧客への対応が迅速になりました。

Alfresco OneとハイブリッドECMの組合せにより、マーケティング部門が世界中に散らばったマーケティング担当者たちのコラボレーションを進める方法についてご覧ください。  

今すぐAlfresco Oneをお試しください

ビジネスユーザーの方は、Alfresco in the cloudに登録すると、すぐにAlfresco Oneを無料でお試しいただけます。  勤務先メールアドレスを入力すると、10GB分のコラボレーション容量を無料で進呈します。  IT担当者の方は、今すぐAlfresco Oneトライアル版をダウンロードし、貴社のインフラストラクチャでお試しください。  Alfrescoを使用して、コンテンツが混沌としている状態を解消し、すべてのデータ(すべてのユーザー)を常に同期した状態にする方法の詳細については、ぜひ当社までお問い合わせください。