Alfresco Cloud | SaaS型ECM

サービスとして利用する先進的なコンテンツ管理システム

Alfresco Oneは、オンプレミスとクラウドのリポジトリにあるコンテンツをくまなく管理、同期できる、完成されたハイブリッドクラウド型エンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォームです。

Alfresco Cloudは、SaaS(Software as a Service)ホスト型のソリューションです。コンテンツをオンプレミスに保存する必要はないが、Alfresco Oneのパワーを活用したい、あるいはAlfresco Oneの追加モジュールの機能を必要としない企業向けです。 ユーザーはいつでも、どこで仕事をしていても、コンテンツを使って共同作業を行うことができるため、外部のチームと安全に共同作業を行えるほか、モバイルデバイスからもフルにアクセスでき、書類のレビューや承認用のワークフローにも対応できます。

体験版を申し込む
サービスとして利用できる先進的なエンタープライズコンテンツ管理システム

あらゆる種類のコンテンツで簡単に共同作業

Alfresco Cloudはユーザーを常時同期するので、 コンテンツを最新の状態に保ち、思いどおりに管理することができます。 共同作業では、単純な書類から、顧客案件、大きな設計図、リッチメディアファイルに至るまで、あらゆるコンテンツを使用できます。 一般のソーシャルメディア機能が使えるモダンなインターフェイスも魅力です。

  • チーム用のサイトや、ディスカッションのスレッド、プロジェクト用Wiki、仕事リスト、アクティビティフィードなどの豊富なコラボレーションツール
  • インラインプレビュー、コメントの追加、異なる種類のファイル間での編集
  • バージョン、アクセス権、ポリシーに基づく堅牢なアクセス制御による安全な共同作業
簡単なドキュメントワークフロー

簡単なドキュメントワークフロー

コンテンツで共同作業を行う時は、変更の流れを記録し、その内容をレビューして、承認する工程が必要になります。 Alfresco Cloudなら、この作業を直感的なワークフローを使って簡単に行うことができます。

  • レビューと承認用の簡単なワークフローを使った効率的な共同作業
  • 作業の進捗と、書類のレビュー/承認/完了のステータスをすべて管理
  • レビューと承認のワークフローに外部のパートナーを組み込む
外部ユーザーとの安全な共同作業

外部ユーザーとの安全な共同作業

Alfresco Cloudは、外部の様々な関係者と共同作業が行える安全なエクストラネットを提供します。そのため、社内の文書を完璧に制御しながら、プロジェクトを滞りなくスムーズに進めることができます。

  • パートナー、顧客、外注企業と安全に書類を共有
  • 外部のユーザーに電子メールで招待を送るだけのシンプルな共同作業
  • ビジネスプロセスだけでなく、コンテンツと外部ユーザーを拡大
体験版を申し込む
あらゆるモバイルデバイスから安全にアクセス

あらゆるモバイルデバイスから安全にアクセス

ファイアウォールで隔てられたコンテンツに外出先からアクセスするのは容易なことではありません。そのために、ITスタッフに助けを求めたり、一般向けのファイル共有サービスを利用する人もいます。 Alfresco Cloudを使えば、IT部門に求められるセキュリティとアクセス制御を提供しながら、ユーザーはモバイルデバイスから社内の文書にいつでも安全にアクセスできるようになります。

  • 堅牢なアクセス制御で守られた、シンプルなファイル共有
  • デバイス上のコンテンツの暗号化とオフラインアクセスのための同期機能が備わった、iOSとAndroid用の無料モバイルアプリ
  • レビューと承認業務をこなせるモバイル対応のワークフロー
文書の取り込みにAlfresco Cloudアプリケーションを統合

クラウドアプリケーションの統合と文書の取り込み

Alfresco Cloudは、SalesforceやGoogleドキュメントなどの他のクラウドサービスと連携する安全なコンテンツリポジトリとしても機能します。

  • クラウドにあるすべてのコンテンツを、標準のコネクターを介して1か所に取り込み、保存可能
  • オープンAPIを使って、あらゆる種類のクラウドベースアプリケーションに接続可能
  • ユーザーが業務で使用しているビジネスアプリケーションとシームレスに統合可能
データのプライバシー保護とコンプライアンスに対応したエンタープライズレベルのセキュリティ

データのプライバシー保護とコンプライアンスに対応したエンタープライズレベルのセキュリティ

SafeHarborの認定を受けているAlfresco Cloudは、EU個人データ保護指令を遵守するために、AmazonのWebサービスを使ってデータを保存します。 外部ユーザーは共有が許可されているコンテンツにしかアクセスできないので、IT部門はセキュリティを確保しながら、完全にアクセスを制御できます。

  • SOC2やISAE 3000 Type II水準との照合を独自に実施
  • SSL暗号化(256ビット)により、転送中のデータの傍受を阻止
  • サーバーへの不正アクセスから守るためにコンテンツを常時暗号化
詳細を見る
Alfresco Oneの詳細を見る

ハイブリッドECMの
柔軟性

Alfresco Cloudはほんの始まりにすぎません。 さらに機能が欲しくなったら、オンプレミスとの同期が可能なハイブリッドECM環境に移行しましょう。Alfresco CloudはAlfresco Oneと同じコードを共有しているので、移行は簡単です。

  • ビジネスに重要なコンテンツやコンプライアンス(レコード管理を含む)にはオンプレミスを使用
  • ファイアウォールの外側で社外の人と共同作業や簡単なファイル共有を行う時はクラウドを使用
  • レビュー、レコードの申告、保管ポリシー、レコード保管用のルールを使ってコンテンツを管理

Alfresco OneとAlfresco Cloudの違いについて詳しくお知りになりたい場合は、比較表をご覧ください。