モバイルコンテンツマネジメント

お客様の会社では適材適所で人員に相応しいデバイスが供給されているかもしれませんが、実際に生産性が向上していますか?Alfresco Mobileは、貴社のモバイル環境において実際に投資利益率を向上できる、最初の真にエンタープライズレベルのモバイルコンテンツマネジメントおよびビジネスプロセス自動化ツールです。  どんな場所にいても仕事の遂行に必要なコンテンツおよびプロセスにアクセスできれば、モバイルデバイス使用の生産性は向上します。

コンテンツへのアクセスしやすさ

Alfresco Mobileがスマートフォンとタブレットに入っていれば、重要な会社のコンテンツをいつでも手元で利用できます。 最も重要なドキュメントや頻繁に使用したりするドキュメントは(デバイス上またはウェブインターフェースを通じて)「お気に入り」に登録し、iPadまたはiPhoneと常時同期させておきます(Android用のモバイルECM同期はまもなく利用可能となります)。

コラボレーション

タブレットがコラボレーション用のデバイスになります。 ドキュメントを閲覧するだけでなく、Alfresco Mobileのソーシャルコラボレーション機能を使ってコンテンツを編集して新しいバージョンをアップロードしたり、共有したり、コメントや「いいね」を追加できます。

ワークフローとタスク

ワークフローアクションを開始・完了する場合、オフィスにいる必要はなくなりました。 承認担当者の意見を必要とするドキュメントには「レビューと承認」ワークフローを設定し、タブレットやスマートフォンからタスクの進行状況と完了の有無をチェックできます。

セキュリティと暗号化

モバイルでコンテンツを管理する際の予防措置としてデータ暗号化機能を常時利用することにより、ユーザーのデバイス上のコンテンツは恒久的に暗号化され、アクセスの際にのみ復号化されます。 また、モバイルデバイス上のデータのセキュリティをさらに強化するため、使用するたびにパスワードの入力を要求するようにモバイルアプリを設定するオプションもあります。

インテグレーション

コンテンツは、お気に入りで有用性の高いプロダクティビティアプリやビジネスアプリで開けます。 スプレッドシート、プレゼンテーション、ワード文書はQuickOffice HD、Docs To Go、iWorkやその他の類似アプリで開くことができるので、編集後に修正版のコンテンツをAlfrescoに保存し直すことができます。 また、Alfresco Mobile SDKを使うと、開発者がAlfrescoにアプリのインテグレーションに必要とするものをすべて入手できます。そのため、次々と数多くのモバイルコンテンツマネジメントソリューションとアプリのインテグレーションが追加され続けています。