Alfrescoを選ぶ理由

Alfrescoは、ECMとBPMの統合化をリードすることで、必要なコンテンツを必要な時に利用できる、連携された効率の良いプロセスづくりを支援しています。 世界195か国、1,800社以上の企業がAlfrescoを利用しており、その中には金融サービス、医療、公共事業における大手トップ企業も含まれます。 さらに、お客様がAlfrescoを使ってデジタル化への転身を加速できるよう、当社のグローバルパートナーネットワークと何千人ものオープンソース開発者が控えています。

Alfrescoのお客様

Alfrescoプラットフォーム

Alfrescoは、ECMとBPMが統合された、シンプル、スマート、かつ安全なオープンプラットフォームです。 人、コンテンツ、プロセスを連携させることで、重要なビジネスコンテンツの維持管理、コンプライアンスの強化、プロセスの最適化が図れるため、 従業員、パートナー、顧客間での共同作業が一段と簡単に行えるようになります。

Alfresco BPMの詳細を見る Alfresco ECMの詳細を見る

オープン。

革新する自由

Alfrescoの意味は「オープンエア」。つまり、オープンであることが、私たちの全事業の中核にあります。 Alfrescoはオープンソース技術を基盤とした製品を開発し、オープン規格を活用しているだけでなく、お客様が製品を自由にイノベーションできるようにオープンのAPIとSDKも提供しています。 Alfrescoのオープンプラットフォームは、既存のシステムに簡単に統合してカスタマイズできます。その上、Alfrescoのコミュニティが私たちのテクノロジーを絶え間なく前進させてくれるので、プロプライエタリシステムをはるかに通り越すまでに進化しています。

シンプル。

ユーザーの利用を加速

Alfrescoの製品は、必要な情報の検索、発見、アクセスを容易にします。 共同作業を直感的に行え、流れるようなプロセスはシンプルそのもの。 ビジネスユーザーはいつもの使い慣れたデバイスとアプリケーションを使って作業することができます。

スマート。

デジタル化への転身を促進

中核事業のシステムの刷新や、サプライヤーネットワークとの統合、あるいはカスタマーサービスの改善を図る場合でも、Alfrescoはデジタル化への転身を可能にするパワフルなプラットフォームとして機能します。 Alfrescoを使えば、コンテンツから重要な情報を取り出し、社内だけでなく、社外に向けた情報フローやリソースを最適化できます。

安全。

社内の知的財産を守る

Alfrescoは、事業の運営に必要なコンテンツとプロセスを全社レベルで守るためのパフォーマンスと堅牢性を兼ね備えています。 社内の情報をマルチレベルのセキュリティで保護し、DOD認定済みのレコード管理機能でコンプライアンスを強化します。

ソリューション

  • コンテンツ管理

    コンテンツを管理・整理して生産性を上げ、社内の重要な情報をしっかり維持管理できます。 マーケティング資料、図面資料、デジタル資産、法規文書などの管理が改善されます。

  • 社外まで及ぶ共同作業

    社内の従業員だけでなく、パートナーや顧客などの社外の人とも情報を共有し、効率よく作業することができます。 プロジェクトでの共同作業が効率化され、パートナーとの協力関係や外注企業の管理が改善されます。

  • 情報ガバナンス

    シームレスに統合された徹頭徹尾のレコード管理機能を使って、コンプライアンスを強化します。 コンテンツの管理が簡略化されるため、政府の規制、社内のポリシー、監査基準を遵守できるようになります。

  • プロセス管理

    請求書の処理、経費の承認など、重要なビジネスプロセスを自動化し、最適化することができます。 コストが削減され、作業効率が一段とアップします。

Alfrescoのネットワーク

ROIを最大化するために

Alfrescoを利用されるお客様は、デジタル化への転身を支援する様々なエキスパートを味方につけることができます。